Skip to main content
Industry Perspectives

トレンド分析: ゼロ・トラストの価値と進化

  • by RSA

Visualization of hand interacting with icons
昨年、「#zerotrust」への言及は第3四半期に急増し、その年のその後もその増加を維持していました。2020年初頭にリモートワークのために押し寄せた後、サイバーセキュリティのTwitterは、デジタル変革の急速な加速によりもたらされた突然で劇的な変化の説明として、ゼロ・トラストを話題にし始めたのかもしれません。

 

 

「ゼロ・トラスト」がどれだけ話題になっているのかを見るにつけ、BetaNewsがRSA CDOのズルフィカール・ラムザン博士の「ゼロ・トラストを構築する4つの方法」を公開してくれたことに感謝します。ラムザン氏はこの記事の中で、ゼロ・トラストの進化と、ゼロ・トラストを効果的に実装するヒントを論じています。

 

 

私たちは以前にもゼロ・トラストについて取り上げました (デジタル時代のリスク管理において、ゼロ・トラストがどのように重要な要素となっているかの追跡、2021年にサイバーセキュリティがゼロ・トラストにシフトすると予測し、ゼロ・トラストのサポートのため組織が備えるべき技術とインフラについての議論)。ゼロ・トラストについては、最近のBetaNewsの記事は現在進行中の議論の重要な次のステップです。ゼロ・トラストが組織にもたらす真の価値をはっきりさせ、ゼロ・トラストを追求する上で本当に重要なことを特定します。

ラムザン博士のBetaNewsのゼロ・トラストの記事を読んで、RSAをフォローして、新たなサイバーセキュリティのトレンドを学びましょう。