Skip to main content

アイデンティティ・ガバナンス

あなたは誰? なんでしょう? なぜ?

ますますデジタル化が進む世界では、アクセスを要求している人が本当にその本人なのかを知る必要があります。しかし、適切な人々が適切なリソースにアクセスできるかどうか、また適切な理由があるかどうかについてはどうでしょうか?それを教えてくれるのは、アイデンティティ・ガバナンスと管理 (IGA) の包括的なプログラムのみです。

SecurIDの機能

段階的アプローチ

IGAは、アクセスレビューからライフサイクル管理、役割ベースのアクセス制御など、さまざまな分野をカバーしています。SecurIDのガバナンス & ライフサイクルは、クラウドまたはオンプレミスでの導入に対して段階的なアプローチを提供するため、すべてを一度に展開する必要はありません。

自動化プロセス

絶えず変化する従業員、増え続けるリソース、複数のアクセス・ポイントに対応する場合、IGAのスプレッドシートやその他手動ツールでは対応できません。SecurIDのガバナンス & ライフサイクルは、低速で非効率的なプロセスを、高速かつ正確な自動化に置き換えます。

アクセスの可視性

アクセスに対する可視性が限られていれば、効果的なガバナンスは不可能です。SecurIDのガバナンス & ライフサイクルは、アクセス異常やポリシー違反を明らかにするために必要なすべての可視性を提供し、高度な分析と組み合わせて問題領域に優先順位を付けて対処します。

仕組みを見る

SecurIDのインタラクティブな探検に足を踏み入れ、アクセスの安全性と利便性をご体感ください。

SecurIDを体験