Skip to main content

パスワードレス認証

リソースを安全かつアクセス可能な状態に維持

安全で便利な方法での認証がますます重要になっている現在も、ほとんどの組織が依然としてパスワードに依存していますが、残念ながらもうそんな時代ではありません。パスワードレスの未来に向かって進むときです。

SecurIDの機能

最小限の中断

SecurIDのパスワードレス認証オプションを使えば、パスワード中心のアプローチをいきなり排除するのではなく、パスワードレス認証を段階的に導入できます。最初はパスワードレスの方法をパスワードと組み合わせて使うこともでき、時間の経過とともにパスワードへの依存を減らしていくことができます。

強力な認証

パスワードレスのセキュリティへの移行を開始する際は、SecurIDの強力な認証 (生体認証やFIDOベースのソリューションを含む) を使って、認証情報ベースの攻撃に対して特に脆弱なアイデンティティ・ライフサイクルの保護ポイントに優先順位を付けます。(その典型的な例が登録とパスワードのリセットです)

実証済みの信頼性

SecurIDは、99.99%の可用性を持つパスワードレス認証をサポートするアイデンティティ・プラットフォームです。これには、ネットワーク接続を使わない認証を可能にするノー・フェイル機能も含まれています。これにより、接続が中断された場合や、インターネット接続サービスのない場所で作業している場合でも、ユーザーは認証を受けることができるのです。

それがどのように機能するかを見る

SecurID対応の顧客アイデンティティ管理のデモについてお問い合わせください。

SecurIDを体験