あらゆるプラットフォームへの容易なアクセス

セキュリティと利便性を妥協なしに同時に実現

ユーザーが多数のプラットフォームにわたってデータやアプリケーションに接続する必要がある場合でも、操作を躊躇わない安全なアクセスがSecurIDによって実現することで、ユーザーにとってはアクセスが簡単になり、さらにITセキュリティ チームにとっては心配の種を減らすことが可能となります。

あらゆるプラットフォームへの容易なアクセス

SecurIDが提供する機能

使いやすく安全なアクセス

使いやすく安全なアクセス

SecurIDは、アクセスのための幅広い柔軟な認証オプションを提供し、それらをリスク主導の動的なアクセス ポリシーと組み合わせます。これによりユーザーは、必要なすべてのデータとアプリケーションに、すばやく簡単に、かつ安全にアクセスできるようになります。

任意のプラットフォームから任意のプラットフォームにアクセス

任意のプラットフォームから任意のプラットフォームにアクセス

クラウド内のサード パーティー製販売支援ツールや生産性ツールから、VPNで保護された企業情報およびリソースに至るまで、あらゆるものにSecurID認証で簡単にアクセスできます。また、インターネット接続が利用できない場合でも、使用するデバイス プラットフォームや所在地にかかわらずアクセスできます。

ゼロ トラストを100%サポート

ゼロ トラストを100%サポート

ユーザーがアクセスする必要のあるアプリケーションやプラットフォームの数が増えるほど、そのユーザーのIDを信頼できることがますます重要になると同時に、ますます困難になります。SecurIDは、ゼロ トラスト戦略とアーキテクチャを推進するために必要な機能を提供することによって、こうした課題の解決を支援します。

リソース

仕組みを確認する

SecurIDのインタラクティブなデモを体験して、アクセスがいかに安全で便利になるかを直接ご確認ください。