Skip to main content

あらゆるプラットフォームへの便利なアクセス

セキュリティと利便性。妥協は不要

ユーザーが複数のプラットフォームにわたりデータやアプリケーションに接続する必要がある場合、SecurIDは、何も考えないで済む安全なアクセスを提供します。これにより、ユーザーにとってすべてが簡単になり、ITセキュリティ・チームにとっての安心となります。

SecurIDの機能

便利で安全なアクセス

SecurIDは、アクセス向けに幅広い柔軟な認証オプションを提供し、それらを動的でリスク主導のアクセス・ポリシーと組み合わせて、ユーザーが必要とするすべてのデータおよびアプリケーションに迅速、簡単かつ安全にアクセスできるようにします。

あらゆるプラットフォームへ、あらゆるプラットフォームから

クラウド上のサード・パーティ製の販売支援ツールや生産性向上ツールから、VPNで保護された企業情報やリソースに至るまで、SecurID認証を使ってすべてに簡単にアクセスできます。また、インターネットに接続できない場合でも、あらゆるデバイス・プラットフォームや場所からアクセスできます。

ゼロ・トラストを100%サポート

誰かがアクセスしたいと思うアプリケーションやプラットフォーム数が増えるにつれ、身元を信頼できることがますます重要となり、ますます困難になっています。SecurIDは、ゼロ・トラスト戦略とアーキテクチャー追求のために必要な機能を提供することで、この課題への対応を支援します。

SecurIDとFIDO2によるパスワードレス・アクセス

パスワードレス認証により、Windowsへのログインがかつてなく簡単になりました。このビデオでは、SecurID多要素認証とFIDO2オーセンティケーターが連携して、トークンとタッチのみでログインできるようにする仕組みを解説します。

それがどのように機能するかを見る

SecurIDのインタラクティブな探検に足を踏み入れ、アクセスの安全性と利便性をご体感ください。

SecurIDを体験