Skip to main content

アイデンティティ・リスクはミッション・リスク

SecurIDにより、リスク管理とミッション遂行が可能に

SecurID in the cloud

クラウド内のSecurID

以前からオンプレミス認証で政府から長年信頼されているSecurIDは、連邦政府機関や公共機関がクラウドに移行するためのサポートに取り組んでいます。この取り組みの一環がFedRAMP認可指定の追求です。米国国勢調査局からの後援を受け、FedRAMP合同認証委員会が暫定運用機関としての認定 (P-ATO) ステータスに優先順位を付けたSecurIDは、FedRAMPインプロセス・ステータスを達成しました。これは、認証への重要なステップです。

もっと見る

リソース